2006年11月22日

石川賢の訃報を聞く

本当は昨日書いたやつです。多忙のため本日up。あと風邪ひいたかも。

北海道某市に出張してました。津波でフェリーが遅れかけた。
出張中に奥州の若大将(仮名)からメール。
石川賢(漫画家)がなくなったとのこと。

結構ショックだった。
もう、「これから地獄を見せる男」は見れないのか・・

神隼人
ネーサーのこの人とか

田村少佐
二○三のこの人とか

赤尾虎彦
内閣特務捜査官のこの人とか。

でも一番読み返し率が高いのは爆末伝かもしれない。
あと五千光年の虎の第1話。
もっと漫画を書いていて欲しかった。



posted by elmer at 19:53| Comment(2) | TrackBack(0) | COMIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
じつは幼稚園時代にゲッターロボ読みたさに「小学一年生」買ってました。
「二年生」の桜田吾作になったらなんかふざけた感じでがっかりしたなあ
Posted by うさP at 2006年11月23日 07:42
私の石川賢トラウマ漫画1号は「変身忍者嵐」のコミカライズでした。「死人(しびと)ふくろう」を作るための手術のシーンなんかもう。
そういえば石川賢のゲッターロボは冒険王だった気がする。あれもトラウマだった。あの漫画で人間が舌を噛みきったら死ぬというのを覚えました。真贋はともかく。それともゲッターロボGだったかも。
Posted by elmer at 2006年11月23日 22:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。